元慰安婦支援団体代表が訪朝 対日共闘強化へ

産経ニュース / 2019年2月12日 18時34分

【ソウル=桜井紀雄】韓国の元慰安婦の支援団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」=旧挺対協(ていたいきょう)=の尹美香(ユン・ミヒャン)理事長が12日、韓国の各民間団体が北朝鮮・金剛山(クムガンサン)で南北で共同開催する会議などに出席するため、約210人の代表団の一員として訪朝した。13日まで滞在し、北朝鮮側に韓国の元慰安婦を取り巻く状況を説明し、南北の連携をさらに強めるよう努力するとしている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング