急造の投資保護新法、米企業は「あいまいさ」懸念

産経ニュース / 2019年3月15日 22時59分

【北京=西見由章】中国の李克強首相は15日の記者会見で、3カ月の“スピード審議”で同日成立した「外商投資法」について「外国企業の投資を適切に保護し、海外からの投資を呼び込むものだ」と述べ、貿易協議が大詰めを迎えているトランプ米政権に向けて構造改革に取り組む姿勢をアピールした。ただ中国で活動する米企業からは規定が「あいまいだ」と懸念する声も上がっている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング