新疆で1万3千人を拘束 14年以降、中国「テロリスト」 白書で締め付け正当化 

産経ニュース / 2019年3月18日 20時4分

【北京=西見由章】中国国務院(政府)新聞弁公室は18日、新疆ウイグル自治区の「反テロ、過激化排除闘争と人権保障」をめぐる白書を発表し、2014年以降に「テロリスト」として計1万2995人を拘束したことを明らかにした。白書は「果断な措置によりテロ多発の勢いを封じ込め、各民族の生存権などの基本的権利を最大限に保障した」として少数民族ウイグル族らへの締め付け強化を正当化し、国際社会の批判に反論した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング