「環境省ブラックリスト疑惑」 韓国前環境相の逮捕状を審査

産経ニュース / 2019年3月25日 17時44分

【ソウル=桜井紀雄】韓国環境省の傘下機関の人事に不当に介入したとされる疑惑で、ソウル東部地裁は25日、金恩京(キム・ウンギョン)前環境相(62)を出頭させ、検察が職権乱用などの疑いで請求した逮捕状発付の可否を審査した。文在寅(ムン・ジェイン)政権の閣僚経験者への逮捕状請求は初めて。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング