米国防総省、GBI2発によるICBM迎撃実験に成功

産経ニュース / 2019年3月26日 12時19分

【ワシントン=黒瀬悦成】米国防総省のミサイル防衛局は25日、北朝鮮やイランなどから大陸間弾道ミサイル(ICBM)が米本土に飛来してきたことを想定したミサイル迎撃実験に成功したと発表した。実験は、太平洋・マーシャル諸島のクエジェリン環礁から発射されたICBMに見立てた標的に対し、発射地点から約6400キロ離れた西部カリフォルニア州バンデンバーグ空軍基地の地上配備型迎撃ミサイル(GBI)2発を相次いで発射した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング