「千人の自爆者を差し向ける」 スリランカのテロ、SNSで扇動

産経ニュース / 2019年4月24日 23時29分

【コロンボ=森浩】スリランカの最大都市コロンボなどで起きた連続テロは、地元のイスラム過激派「ナショナル・タウヒード・ジャマア(NTJ)」の関与が濃厚となった。指導者はSNSを通じて大衆を扇動。グループの中心には裕福な一家もいた。スリランカの地下で、イスラム過激思想は静かに急速に拡大していた。「(異教徒を)地獄に突き落とすために千人の自爆者を差し向ける」事件前、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング