米シンクタンク、中国の知財侵害に罰則導入を提案 自民議員と議論

産経ニュース / 2019年5月15日 16時9分

オバマ米政権で情報機関を統括する国家情報長官を務めたデニス・ブレア氏ら米シンクタンク、全米アジア研究所(NBR)の日本訪問団は15日、国会内で自民党議員と会談し、中国による知的財産権の侵害や日米間のサイバー協力などについて議論した。両者は、中国の知財侵害やサイバー・セキュリティー問題に対する懸念を共有。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング