大和堆へ巡視船派遣へ 海上保安庁 北の漁船警戒、違法操業阻止

産経ニュース / 2019年5月21日 18時29分

海上保安庁が、日本の排他的経済水域(EEZ)にある日本海の好漁場「大和堆(やまとたい)」に大型巡視船などを近く派遣し、違法操業の北朝鮮漁船の取り締まりに着手することが21日、政府関係者への取材で分かった。大和堆では近年、水域に侵入した多数の北朝鮮漁船が取り締まりに抵抗するなどして問題化。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング