【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮の対外宣伝サイト「わが民族同士」は初の米朝首脳会談から1年を迎えた12日、ベトナム・ハノイでの2月の再会談が物別れに終わったことについて「破綻した責任は全面的に米国にある」と改めて批判した。「米国は信頼に値するいかなる措置も講じず、実現不可能なことばかりに固執した」と主張し、米国に付き従う韓国も非難した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング