アルゼンチンとウルグアイ全土で大規模停電

産経ニュース / 2019年6月17日 1時14分

【ニューヨーク支局】南米アルゼンチンからの報道によると、アルゼンチンとウルグアイのほぼ全土と、パラグアイの一部で16日朝、大規模な停電が起きた。アルゼンチンの電力供給会社エデスールがツイッターで発表したもので、システムの故障が原因としている。3カ国で5千万人近くが影響を受けているとみられる。停電は16日午前7時(日本時間同日午後7時)すぎに発生。エデスール社は「前例のない規模の停電」とし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング