韓国、応ぜぬ見通し 徴用工判決めぐる仲裁委員任命、18日に期限

産経ニュース / 2019年6月17日 18時19分

【ソウル=名村隆寛】いわゆる徴用工訴訟をめぐり韓国最高裁が日本企業に賠償を命じる確定判決を出した問題について、日本政府が韓国政府に設置を要請していた仲裁委員会の委員任命が、18日に期限を迎える。韓国側は「検討中」(韓国外務省)との立場だが、仲裁委開催に応じる可能性は低いようだ。日本政府は今年1月、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング