イランから攻撃受ければ「壊滅」警告 トランプ大統領さらなる制裁も示唆

産経ニュース / 2019年6月26日 0時59分

【ワシントン=住井亨介】トランプ米大統領は24日、ホワイトハウスでイラン最高指導者ハメネイ師らを制裁対象とする大統領令に署名した際、「(イランが)ウラン濃縮や弾道ミサイルの開発を止めるまで圧力を強化し続ける」と述べ、さらなる制裁の可能性を示唆した。25日にはツイッターで、いかなる形でもイランから攻撃を受ければ「巨大で圧倒的な力で対処する。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング