【ソウル=桜井紀雄】韓国の世論調査会社、韓国ギャラップは12日、「日本に好感を持っている」と答えた韓国人は12%と、1991年の調査開始以降、最低となったと明らかにした。調査は約1千人を対象に9~11日に行われ、日本政府が4日から始めた韓国向け輸出管理の厳格化への反発が影響したとみられる。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング