トランプ氏、対イランで「最悪への備えできている」

産経ニュース / 2019年7月23日 8時44分

【ワシントン=住井亨介】トランプ米大統領は22日、イランが米中央情報局(CIA)の指示を受けたイラン人スパイ17人を逮捕したと報じられたことに関して「全くの嘘だ」と否定したうえで、イラン情勢について「様子を見よう。米国は最悪(の状況)への備えはできている」と述べた。具体的な内容については触れなかった。ホワイトハウスで記者団に語った。トランプ氏は「イランは世界最大のテロ国家だ」と非難したうえで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング