【激動ヨーロッパ】ドイツで極右過激化 政治家暗殺に“称賛”の声も

産経ニュース / 2019年7月24日 7時4分

ドイツで難民支援に携わった地方政治家が6月に殺害された事件の衝撃が収まらない。動機などが確認されれば、戦後のドイツで初めて極右によって政治家が殺害された事件とされている。さらに、殺害を容認する声が公然と上がり、他の政治家らに対する脅迫も相次いだ。極右の過激化に国内では懸念が広がっている。(ベルリン宮下日出男)「この価値を支持できないものは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング