G7サミット24日開幕 各国とも内政で四苦八苦 首脳宣言なく

産経ニュース / 2019年8月23日 13時15分

【パリ=三井美奈】フランス南西部ビアリッツで24日、先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)が開幕する。26日までの会期中、恒例の首脳宣言は採択されず、イラン危機のほか多国間貿易、環境問題で、首脳同士が意見をぶつける場になりそうだ。仏紙フィガロによると、マクロン仏大統領は首脳宣言見送りについて、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング