トランプ氏「グリーンランド購入」発言 火消しの米

産経ニュース / 2019年8月23日 19時34分

【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領が北極圏にある世界最大の島、デンマーク自治領グリーンランドを購入する意向を表明した問題は、同国のフレデリクセン首相が「ばかげている」と一蹴したことで事実上決着した。一方、トランプ政権は、中国やロシアの北極海への進出や気候変動による北極海航路の可能性をにらみ、戦略的重要性を増しているグリーンランドへの関心を強めており、今回の騒動で生じたデンマークとの亀裂を修復し、北極圏をめぐる関係強化を目指していく方針だ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング