写真

国防部で、国防報告書を発表する同部の史順文報道官=11日、台北市内(田中靖人撮影)

【台北=田中靖人】台湾の国防部(国防省に相当)は12日までに、2年に1度の「国防報告書」を公表した。前回と比べ、インド太平洋地域で台湾が果たす役割を強調して米国との連携に自信を示す一方、中国が軍備増強により台湾周辺の海・空域を封鎖する能力を獲得したと初めて分析した。報告書は、第1列島線の中央にある台湾は「(米国の)インド太平洋戦略の地政学的な枢要に位置し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング