強行離脱なら「医薬品不足、低所得層打撃」…英内部文書、渋々開示で首相窮地に 

産経ニュース / 2019年9月14日 19時14分

【ロンドン=板東和正】英国の欧州連合(EU)離脱を10月末に強行すると公約してきたジョンソン英首相が、また一段と追い詰められている。「合意なき離脱」の影響をまとめた政府の内部文書が明るみに出たためだ。合意なき離脱となった場合、食料品の価格上昇や医薬品の供給不足が起き、とりわけ低所得層が打撃を受ける-。政府はこう記された内部文書を議会の追及で渋々開示し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング