イスラエル極右伸長 「政治と宗教」争点に 17日国会再選挙 

産経ニュース / 2019年9月16日 18時54分

【カイロ=佐藤貴生】イスラエルで17日に行われる国会(一院制、定数120)の再選挙で、政治と宗教の関係をめぐる議論が起きている。ユダヤ教の戒律を厳格に守る「超正統派」への優遇政策を撤廃し、不公平を是正すべきだ-と訴える極右政党「わが家イスラエル」が支持を集めているからだ。議論はネタニヤフ首相の続投の可否を左右する争点になりつつある。リーベルマン前国防相が率いる極右「わが家イスラエル」は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング