「一帯一路」決議案の文言めぐり安保理で米中対立 アフガン支援団

産経ニュース / 2019年9月18日 8時24分

【ニューヨーク=上塚真由】国連安全保障理事会は17日、国連アフガニスタン支援団(UNAMA)の任期を来年9月17日まで延長する決議案を全会一致で採択した。決議をめぐっては中国が推進する巨大経済圏構想「一帯一路」の文言を盛り込むかどうかで米中が対立し、最終的には中国側が譲歩して「一帯一路」を省いた決議案で合意した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング