【環球異見】ソロモン台湾断交 台湾紙「米中覇権争い犠牲者」の証し

産経ニュース / 2019年9月23日 8時44分

南太平洋の小国、ソロモン諸島が16日、長年外交関係があった台湾と断交した。経済支援を背景とする中国の外交工作の結果といわれる。台湾紙は「日米などとの関係を強化する蔡英文政権にとって影響はない」と冷静に論旨を展開するが、中国紙は「(断交は)民進党政権に分離独立政策を放棄せよという警告だ」と強調している。◇□台湾蘋果日報■「米中覇権争い犠牲者」の証し台湾では2016年5月の蔡英文政権発足後、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング