【北京=三塚聖平】香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(電子版)は10日、米ワシントンで同日から始まる米中閣僚級貿易協議について、事前に行われた次官級協議で進展がみられなかったという関係者の見方を伝えた。技術移転の強要といった米側が重視する論点について中国側が話し合いを拒んだといい、約2カ月半ぶりの閣僚協議を前に態度を硬化させているもようだ。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング