エリザベス女王、「10月末の離脱の実現」を優先課題とする施政方針発表

産経ニュース / 2019年10月15日 19時14分

【ロンドン=板東和正】英議会が14日、新会期を開始し、エリザベス女王がジョンソン政権が起草した施政方針を読み上げた。女王は、10月末の欧州連合(EU)離脱の実現が優先課題だと指摘。ジョンソン首相は、EUと離脱条件で合意する円満な離脱に向けて交渉を進めているが、交渉が決裂しても10月末の離脱を断行することが懸念され、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング