生中継も報道陣・観客なし 南北冷却映すサッカー平壌戦

産経ニュース / 2019年10月16日 17時44分

【ソウル=桜井紀雄】サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)アジア2次予選の北朝鮮-韓国戦が15日、平壌の金日成(キム・イルソン)競技場で行われた。サッカー男子で29年ぶりとなる平壌での南北対決だが、北朝鮮は韓国側応援団や報道陣を一切受け入れなかった。生中継もされず、北朝鮮側観客さえいないという南北関係の冷え込みを象徴する前代未聞の試合となった。韓国メディアによると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング