米国の措置は「ウィーン条約に違反」 外交官への面会申告義務に中国側が反論

産経ニュース / 2019年10月17日 14時34分

【北京=三塚聖平】米国に駐在する中国の外交官が米政府関係者などと面会する際に米政府への事前届け出が義務付けられたことに対し、在米中国大使館は16日にツイッターで「ウィーン条約に違反している」と反発した。その上で「中国側は、中国にいる米国の外交官や領事館員に同様のことを求めていない」と反論した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング