「香港は極めて危険な状況」 中国外務省 全域で全校休校へ

産経ニュース / 2019年11月13日 19時29分

【北京=三塚聖平、香港=藤本欣也】中国外務省の耿(こう)爽(そう)報道官は13日の記者会見で、香港で続く反政府の抗議デモについて「絶え間ない大規模な暴力や法に反する行いにより、香港は極めて危険な状況にある」との見方を示し、改めて警戒感をあらわにした。一方、香港政府は13日、抗議デモを受け、香港全域の幼稚園や小中学校を14日に全て休校すると発表した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング