香港、大量の催涙弾でダイオキシン発生 健康被害も 

産経ニュース / 2019年11月20日 21時24分

【香港=藤本欣也】若者らが立てこもりを続ける香港理工大では20日までに、中高校生約300人を含む約1千人が投降した。なお数十人程度が立てこもっているとみられる。一方、警官隊が大量の催涙弾を撃ち込んだ理工大の周辺などで、健康への悪影響を懸念する声が高まってきた。米上院は19日、「香港人権民主法案」とともに、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング