中国が3年以内の外国製コンピューターとソフト撤去命令 英報道

産経ニュース / 2019年12月9日 20時45分

【北京=三塚聖平】英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は9日、中国当局が全ての官庁や公共団体から外国製のコンピューター機器とソフトウエアを3年以内に取り除くように命じたと報じた。特定の分野で国産製品への交換が命令されたことが明らかになるのは初めてで、この措置によりHPやデル、マイクロソフトといった米IT企業が影響を受ける可能性があると伝えている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング