スー・チー氏、ロヒンギャ迫害否定 「不完全で誤解を招く」 国際司法裁判所で説明

産経ニュース / 2019年12月12日 11時44分

【シンガポール=森浩】オランダ・ハーグの国際司法裁判所(ICJ)で11日、ミャンマー軍のイスラム系少数民族ロヒンギャに対する掃討作戦がジェノサイド(集団虐殺)の禁止を定めた国際条約に違反するとしてミャンマー政府が提訴された裁判の審理が行われた。出廷したアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相は虐殺の指摘について、「不完全で誤解を招く」と否定。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング