離脱派の根強さ浮き彫りに 離脱後の貿易交渉課題に

産経ニュース / 2019年12月13日 10時45分

【ロンドン=板東和正】欧州連合(EU)離脱の命運を決める英総選挙で、早期離脱を公約に掲げた与党、保守党が有権者の支持を集めた。離脱方針を決めた2016年の国民投票から約3年半がたった今も、離脱派の根強さが浮き彫りになった形だ。ただ実際の離脱には、EUとの貿易交渉といった課題が残っており、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング