北朝鮮が近く「大きな挑発」 米代表が韓国で協議呼びかけ

産経ニュース / 2019年12月16日 20時5分

【ソウル=桜井紀雄】ソウルを訪れている米国務省のビーガン北朝鮮担当特別代表は16日、韓国外務省の李度勲(イ・ドフン)朝鮮半島平和交渉本部長との会談後に共同記者会見を開き、北朝鮮が近く「大きな挑発を強行する可能性」に触れつつ、北朝鮮の米朝協議担当者に向けて「まだ遅くはない」として、非核化などをめぐる実務協議の開催を呼び掛けた。ビーガン氏は「北朝鮮のカウンターパートに直接話したい」とし、「われわれの使命をやり遂げるときだ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング