【カイロ=佐藤貴生】イランがウクライナ旅客機の誤射を認めた事件で、イランの司法当局者は14日、誤射に関与した疑いで数人を逮捕したと明らかにした。具体的な容疑は不明。一方、ロウハニ大統領は同日、テレビを通じた演説で完全な原因究明を行うと強調し、責任の所在を明確にして処罰すると述べた。ロイター通信が伝えた。イランは11日に誤射を認めて以来、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング