【米大統領選】上院の弾劾裁判日程、アイオワ党員集会の行方左右も 民主党候補指名争いでバイデン氏勝たせる党指導部の策略説も

産経ニュース / 2020年1月20日 18時49分

【ワシントン=黒瀬悦成】21日に本格審理が始まる、ウクライナ疑惑をめぐる米上院の弾劾裁判が米大統領選の民主党候補指名争いの行方に影響する可能性が出てきた。指名争いに名乗りを上げている候補には民主党上院議員4人が含まれているが、裁判に出席している間は選挙運動が制約され、指名争いの初戦となる2月3日の中西部アイオワ州での党員集会に向けた選挙戦で後れを取ることが必至なためだ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング