新型肺炎 習近平氏「全力で感染防止を」 世論誘導も指示 

産経ニュース / 2020年1月20日 22時29分

【北京=西見由章、ソウル=桜井紀雄】中国当局は20日、湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎について、同日夕までに国内で217人の発症を確認したと発表した。中国の習近平国家主席は同日、「全力で感染防止に取り組まなければならない」とする重要指示を出した。国営新華社通信が伝えた。中国では25日の春節(旧正月)に合わせた大型連休が24日から始まり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング