【イタリア便り】地球温暖化で氷河滑落

産経ニュース / 2020年1月21日 7時19分

モンブラン山系とは伊仏国境にそびえる欧州最高峰のモンブラン(標高4810メートル、「白い山」の意味)を主峰とし、仏・伊・スイス国境に沿って全長60キロ以上におよぶ標高3500メートルを超す高峰群を指す。本日話題とするのは、モンブラントンネルや、モンブラン大氷河を横断するロープウエーのイタリア側出発点である町から、主峰とは反対側に十数キロ離れたフェレット渓谷の上にあるプランピンソウ氷河だ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング