トランプ弁護団と共和党の裁判戦術 「権力乱用は犯罪でない」と争う

産経ニュース / 2020年1月22日 20時9分

【ワシントン=黒瀬悦成】ウクライナ疑惑をめぐるトランプ米大統領の弾劾裁判では、民主党主導の下院で可決された弾劾訴追決議が指摘した、トランプ氏による「権力乱用」と「議会妨害」が罷免に相当するかどうかが争われる。トランプ氏の弁護団が問題視するのは、民主党が弾劾に相当するとした一連の項目に特定の犯罪容疑が明記されていない点だ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング