新型肺炎 北京でマスク売り切れ 厳戒の首都に緊張走る

産経ニュース / 2020年1月22日 20時19分

新型コロナウイルスによる肺炎が、中国湖北省武漢市から各地へと発症者を広げている。武漢から1千キロ超離れた北京市でも計10人の発症が確認され、ウイルス感染を防ぐためマスクを買い求める人の姿が目立った。多くの人が帰省のため移動する春節(旧正月)の大型連休(24~30日)を間近に控えた首都に、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング