新型コロナ 武漢で地下鉄が再開 感染「逆流」警戒しビザ停止

産経ニュース / 2020年3月28日 14時59分

【北京=三塚聖平】新型コロナウイルスの震源地となった中国湖北省武漢市で28日、市内の地下鉄が運行を再開した。武漢での感染状況がピークを過ぎたと判断して経済活動の再開を急ぐ。中国当局は28日から有効な査証(ビザ)を持つ外国人の入国を一時停止する措置を開始。海外からの感染者の「逆流」に神経をとがらせ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング