在韓米軍基地で無給休職へ 駐留経費交渉が難航、韓国人の半数

産経ニュース / 2020年3月31日 20時4分

【ソウル=桜井紀雄】在韓米軍の駐留経費をめぐり、トランプ米政権が韓国側に大幅負担増を要求して交渉が暗礁に乗り上げ、米軍基地で働く韓国人労働者の多くが4月1日から無給休職に入ることになった。北朝鮮がミサイル発射を繰り返す一方、新型コロナウイルスの感染拡大で米韓軍は訓練もままならない中、北東アジアの安全保障にも影響する恐れがある。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング