米の「虚偽数字公表」指摘に中国が反発

産経ニュース / 2020年4月2日 20時34分

【北京=三塚聖平】米情報機関が中国での新型コロナウイルス感染の死者数と感染者数について、中国政府が実数よりも少ない虚偽の数字を公表しているとする機密報告書を米ホワイトハウスに提出したと米ブルームバーグ通信が報じたことに対して、中国外務省の華春瑩報道官は2日の記者会見で、「自らの対応力が足りないために言い訳やスケープゴートを探すな」と米側を非難した。華氏は、中国政府がとった一連の対応について「果断で時宜にかなった力強い措置で、中国人民の生命と健康を守った」と強調。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング