「カナダは米国の共犯者」 中国大使館がファーウェイ幹部審理を批判

産経ニュース / 2020年5月29日 14時34分

【北京=三塚聖平】在カナダ中国大使館の報道官は、カナダの裁判所が中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)副会長兼最高財務責任者(CFO)の孟晩舟(もう・ばんしゅう)被告の米国への身柄引き渡しの可否を決める審理で、孟被告側の主張を退けたことに「中国は強い不満と断固とした反対を表明する」との談話を発表した。声明は29日付で、カナダ側に対して申し入れをしたことも明らかにした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング