疑惑を全面否定 慰安婦支援団体の前代表の尹氏が釈明の会見 明日から国会議員に

産経ニュース / 2020年5月29日 19時14分

【ソウル=名村隆寛】韓国の元慰安婦支援団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連)における不正な会計や寄付金の流用など、複数の疑惑が指摘された正義連の前理事長、尹美香(ユン・ミヒャン)氏(55)は29日、ソウルの韓国国会で記者会見し、自身の疑惑を全面的に否定した。尹氏や正義連をめぐっては元慰安婦の李容洙(イ・ヨンス)さん(91)が今月、2回にわたり会見し「(元慰安婦のための)募金がどこに使われているか分からない」などと異議を唱えていた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング