米中対立の渦中に飛び込む文政権 「G12」構想快諾もリスク懸念

産経ニュース / 2020年6月2日 18時35分

【ソウル=桜井紀雄】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、トランプ米大統領が描く先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)に韓国など4、5カ国を招待する構想に「喜んで応じる」と快諾した。文政権は、新型コロナウイルス対応での高評価をテコに国際社会に存在感を示すチャンスととらえるが、韓国内では、米国と中国の対立に巻き込まれるリスクを懸念する声も少なくない。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング