米軍地位協定の破棄「停止」 フィリピン、同盟決裂は回避

産経ニュース / 2020年6月3日 14時35分

【シンガポール=森浩】フィリピンのロクシン外相は2日、米軍の国内での法的地位を定めた「訪問軍地位協定(VFA)」について、破棄するとした米国側への通知の効力を停止したことを明らかにした。地位協定は米比合同軍事演習の根拠ともなっており、同盟関係が決裂する事態はひとまず回避された。地位協定は1998年に締結された。軍事演習に参加する米軍関係者の入国審査の簡素化や、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング