金与正氏が対韓工作主導 「対話の象徴撤廃」指示…文政権揺さぶり

産経ニュース / 2020年6月6日 22時4分

【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮の朝鮮労働党統一戦線部は5日夜、金正恩(キム・ジョンウン)党委員長を非難するビラの散布に反発し、北朝鮮の開城(ケソン)に南北が設置した共同連絡事務所を「まず断固、撤廃する」と予告した際、正恩氏の妹の金与正(ヨジョン)党第1副部長の指示だと明らかにした。報道官談話として朝鮮中央通信が報じた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング