【ワシントン=黒瀬悦成】米連邦最高裁は29日、人工妊娠中絶を大幅に規制する南部ルイジアナ州法を認めず無効とする判断を下した。妊娠中絶をめぐっては、最高裁が1973年の「ロー対ウェード」裁判で合憲との歴史的判断を下しており、同判断との整合性が問われていた。人工妊娠中絶の権利をめぐっては、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング