【台北=矢板明夫】中国の全国人民代表大会(全人代)常務委員会が「香港国家安全維持法」を可決したことについて、台湾の蔡英文総統は30日、「非常に失望している。一国二制度が実現不可能であることを証明するものだ」と述べた。中国の習近平国家主席は昨年1月、台湾に対して香港と同じ「一国二制度」方式による中国との統一を呼び掛けたが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング