香港国安法、外国での言動も適用 入境管理厳格化へ

産経ニュース / 2020年7月2日 21時4分

【香港=藤本欣也】中国政府は2日、香港の入境事務処長に副処長の区嘉宏(く・かこう)氏を昇格させた。香港メディアによると、区氏は以前、「国家安全法制を全力で支持し、歓迎されない訪問目的が疑わしい人物の入境を防ぐ」と発言しており、香港国家安全維持法の施行を受けて香港の入境管理が厳格化するとみられる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング