香港予備選、行政長官が「国安法違反の可能性」との見解

産経ニュース / 2020年7月14日 0時34分

【香港=藤本欣也】9月6日の香港立法会(議会)選に向けた民主派の予備選が12日、終了したことについて、香港政府トップの林鄭月娥(りんてい・げつが)行政長官は13日、国家政権転覆行為を禁じた「香港国家安全維持法」(国安法)違反の可能性があるとの見解を示した。政府は同日、調査を開始したとも発表。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング